空調・給排水衛生・低温設備の不二熱学工業の施工実績へ

私たちは68年にわたる経験と実績を活かして、空調・給排水衛生・低温設備など設備全般の企画・設計・施工から、
完成後の保守管理、リニューアルまでお客様をトータルサポートする「空気と水のスペシャリスト」です。

  • 立川市庁舎
  • 中野セントラルパークイースト
  • 広小路アクアプレイス
  • 日本大学 国際関係学部・短期大学部
    三島駅北口校舎
  • 甲南大学 西宮キャンパス(CUBE)
  • 枚方総合発達医療センター
  • 慶應義塾大学病院
  • 総合福祉施設 かすみの里
  • 介護老人保健施設 ほほえみの郷横浜
  • ロッテ浦和工場
  • 日本ハムファクトリー
    茨城工場
  • ユニ・チャームプロダクツ 四国工場
  • 古橋廣之進記念
    浜松市総合水泳場
    ToBiO
  • キッザニア甲子園
  • ベルファ都島ショッピングセンター
  • ららぽーと甲子園
  • ロッテシティホテル錦糸町
  • イオンモールつくば
不二熱学サービス株式会社 大阪本店
第三グループ グループ長(1998年入社)

金子 吉宏YOSHIHIRO KANEKO

みなさん、初めまして。不二熱学サービス 大阪本店 第三グループの金子です。
当グループは、主に近畿地方で一般空気調和設備機器の保守管理をメインで行っています。 私は、お客様と接することによって人間的にも技術的にも成長できたと感じています。
これから当社に入社される方には、明るく元気に仕事をして、お客様としっかり話ができるプロ集団を一緒に作っていきたいと考えています。

空調・給排水衛生・低温設備の不二熱学工業

  • 大阪本店

    〒542-0081
    大阪市中央区南船場2丁目1番1号 MAP
    TEL 06-6261-2436 FAX 06-6261-8307

  • 東京支社

    〒143-0023
    東京都大田区山王2丁目5番9号 MAP
    TEL 03-6429-3600 FAX 03-6429-3606

  • 名古屋支店

    〒460-0002
    名古屋市中区丸の内1丁目17番29号
    NFC丸の内ビル10階 MAP
    TEL 052-211-2161 FAX 052-211-5963

  • 九州支店

    〒810-0044
    福岡市中央区六本松2丁目12番25号 
    ベルヴィ六本松4階 MAP
    TEL 092-737-5855 FAX 092-737-5870

  • 奈良支店

    〒630-8012
    奈良市二条大路南3丁目1番地12号 MAP
    TEL 0742-33-0971 FAX 0742-33-0829

  • 神戸支店

    〒651-0097
    神戸市中央区布引町2丁目3番5号 MAP
    TEL 078-241-7612 FAX 078-241-2135

  • 浜松営業所

    〒435-0048
    浜松市東区上西町8番地8 MAP
    TEL 053-464-1051 FAX 053-464-1053

  • 茨城営業所

    〒300-1223
    茨城県牛久市城中町2001番地の8 MAP
    TEL&FAX 029-830-8207

  • 南九州営業所

    〒891-0115
    鹿児島市東開町4番地22 MAP
    TEL 099-260-5691 FAX 099-260-8258

  1. 空調・給排水衛生・低温設備の不二熱学工業の会社概要
  2. 空調・給排水衛生・低温設備の不二熱学工業の営業所案内

空調・給排水衛生・低温設備のメンテナンス保守契約、保守点検の不二熱学サービス

  • 大阪本店

    〒550-0015
    大阪市西区南堀江3丁目12番23号 MAP
    TEL 06-6538-2141 FAX 06-6538-2140

  • 神戸支店

    〒651-0097
    神戸市中央区布引町2丁目3番5号 MAP
    TEL 078-241-9850 FAX 078-241-9919

  • 京都支店

    〒615-0047
    京都市右京区西院六反田町31番地2 MAP
    TEL 075-326-2757 FAX 075-322-0737

  • 奈良支店

    〒630-8012
    奈良市二条大路南3丁目1番地12号 MAP
    TEL 0742-36-1317 FAX 0742-36-4320

  1. 空調・冷凍冷蔵・給排水設備等のメンテナンス、修理、設計、施工の不二熱学サービスの会社概要
  2. 空調・冷凍冷蔵・給排水設備等のメンテナンス、修理、設計、施工の不二熱学サービス営業所案内
ISO認証の取得・運用

空調・給排水衛生・低温設備の不二熱グループが大切にしたいこと

私たちは社会の満足度を向上させることが会社の使命であると考えています。そして、社員個人の人格が商品だと自覚し、社是にもある「徳を事業の基となす」を表現できるように努めてまいります。

環境へのこだわり

「実質の環境コスト削減」これが、当社の環境に関するテーマです。実質とは、施工に係わる原材料や機械などが製造されるときに発生する環境コストに加えて、竣工後から耐用年数が来るまでに発生する環境コストを加味したものです。LCCO2(Life Cycle CO2)をその基準としています。例えば、ある機械はアフリカで原材料調達され、タイの工場で生産、日本へ輸入されます。現地で据え付けられ寿命を全うします。その生涯に係わるCO2負荷が少ない製品を採用したいということです。建設現場で行われる例えばルート変更による資材量削減や工期の短縮などコストを減らすことと、環境負荷を下げる場合が矛盾しない場合も少なくありません。また、竣工後に消費するエネルギーを削減することはあらゆる企業が取り組む、環境とコストの大きな課題であることは常識と言っても過言ではないでしょう。当社ではその年間LCCO2発生量の削減目標を設計当初から、実質施工に於いての削減量1500tを掲げ、日々の業務の中で取り組み検証を行っております。
自分達が提供する製品に係わる全ての環境コストに対して思いを馳せる。
これが、不二熱学グループの考える環境への取り組みです。

製品へのこだわり

当社では、設備会社では珍しくメンテナンス部門を併設している会社です。ただ作るだけではなく、工事終了後も安心して使っていただける環境を整える事が、製造者としての責任であり、社会的な責任でもあると考えています。品質に加えて安心を商品としてお届けする事を大切にしています。

海外事業へのこだわり

ミャンマー女子サッカー代表チームのスポンサーを通じて、地元に貢献しています。

日本企業は、これまで海外に生産拠点を移してきました。しかし、その行き先に思いを馳せている企業はどれほどあるでしょうか。海外拠点として作られた工場は、部品を海外調達し、日本に還流するものもありますが、多くは拠点近くのマーケットで販売されていきますし、企業もそういった戦略を立てています。もはや、日本企業とは何かすら定義が難しい時代になりました。私たちは海外企業との相互理解はもちろんですが、日本企業同士の協働と企業文化を外国人達に伝える事が国益であり社会の満足につながると考えております。当たり前ですが、時間を守り事業員を守り、きちんとした製品を創る文化圏を広める事が大切であると考えています。タイとミャンマーという東南アジア二か国において今後も事業を進めて参ります。

サイト更新情報

2014.05.15 up
不二熱学工業株式会社 2015年度採用情報を公開しました。詳しくはこちらをご覧ください。
2014.05.15 up
不二熱学サービス株式会社 2015年度採用情報を公開しました。詳しくはこちらをご覧ください。
2014.05.15 up
ホームページをリニューアルしました。